おにせんニュース

新商品など最新情報をチェック!

【7/12更新】「おにぎりせんべいAIせんべい」販売及びメディア情報

SHOP
Prtime1

 

 

3月22日(火)より全国のローソン様(一部店舗を除く)にて先行販売中の「おにぎりせんべいAIせんべい」

お菓子×AIという新たな取り組みによって誕生した、これにまでにない“やみつきなる”おにぎりせんべい。

 

大変ありがたいことに早速たくさんのメディアでご紹介いただいております!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■3月23日(水)「THE TIME,」(TBSテレビ様)

■3月24日(木)「日経スペシャル カンブリア宮殿」(テレビ東京様)

番組内の180秒企画CM「アイデアの扉」に出演しました。

「究極のやみつき味」を商品化させるまでの苦労やこだわり抜いたポイントに迫りました。

■3月25日(金)「チャント!」(CBCテレビ様)

■3月26日(土)「まるっと!サタデー」(TBSテレビ様)

■4月4日(月) 「はちまるご」(テレビ愛知様)

■4月5日(火)「ニュースOne」(東海テレビ様)

■4月10日(日) 「河原崎辰也いくしかないだろう!」(CBCラジオ様)

■4月26日(火)「スッキリ」(日本テレビ様)

■5月2日(月) 「日経トレンディ 2022年6月号」

「下半期ブレイク予測」にてご紹介いただきました。

■6月24日(金) 「GetNavi 2022年8月号」

「上半期ヒット商品100選」にてご紹介いただきました。

 

 

 

■7月8日(金) 「ウェブ電通報」

https://dentsu-ho.com/articles/8253

商品開発にあたり、AI(人工知能)による「味覚設計プロセス」をご提供いただいた、

データアーティスト株式会社様との対談インタビュー記事をご掲載いただきました。

「AIせんべい」が開発されるまでの経緯や想いを語っております。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

■「おにぎりせんべいAIせんべい」とは?

昨年、テレビ東京様で放送されていたビジネス開発バラエティ『今日からやる会議』のビジネスコラボ企画をきっかけに誕生した商品です。

コンセプトは“やみつきになる究極の味”を追求する事。

商品設計の過程において、AI(人工知能)を活用するという、これまでにない全く新しい開発アプローチを試みました。

どのようにAIが活用されたのかというと…

①WEB上に存在するレシピ情報のなかから、レシピ名に“やみつき”と記載のある8万2000個もの膨大なレシピの調理食材をAIが学習

②その食材の組合せを1兆回以上もシミュレーションすることで、“やみつき”になる食材の最適な組合せを発見

その最適な食材の組み合わせはなんとやみつき度99.8%!

(ちなみにやみつきキャベツは60.1%と算出)

お菓子×AIという新たな取り組みによって誕生した、“やみつきなる”おにぎりせんべいをぜひお楽しみください♪

 

■販売情報

大変ありがたいことに沢山の方にご興味をお持ちいただき、

引き続き「おにせんセレクトショップ」で販売中です♪

もう一度食べたい!まだ食べたことがない!という皆様、ぜひチェックしてみてくださいね♪

●マスヤ楽天公式ストア

https://soko.rms.rakuten.co.jp/onigiri-club-masuya/ai/

価格:税込1,380円(※1ケースからの販売となります)

●おにぎり倶楽部「おにせんセレクトショップ」

https://onigiri-club.jp/product/39913

価格:税込1,380円(※1ケースからの販売となります)